パチスロ一筋の友達の話

俺の友達は色々と道を外れているやつが多い。そんな俺も道を外れて生きていると思っているんだけど(笑)

その中の1人が武田ってやつ。こいつはすごい。なんたって、大学時代から今までパチスロ一筋で生きている。横浜の大学時代は授業のほとんどをさぼってパチスロに行っていた。横浜周辺の店舗はほとんど熟知していた。自分で攻略法を編み出し、テキストにまとめていたのを覚えてる(笑)さすがに依存症レベルじゃないかと疑って医者に行くように勧めたこともあったが、武田の場合は依存症のレベルを超えて熱意みたいなものを感じたので俺も強要はしなかった。パチンコでの稼ぎがいい時は、俺に飯をおごってくれることもあったしw

就活するシーズンになっても「俺はパチプロを目指す!」といってまったく就活をせず、各機種の特徴を調べたり、パチプロのブログや書籍の分析を夢中になってしていたのを覚えている。親には反対されていたようだけど(当然だw)それでも折れずにひたすらパチプロを目指してたのを覚えている。

ただ、大学卒業してからすぐは収支が悪かったようで、俺に金を貸してくれるよう頼んできたときもあった。それほど借りのあるやつでもなかったけど、なんとなくこいつは化けるんじゃないだろうかと思い、「儲かったら倍にして返せよ」って冗談半分に行って貸してやった。

そしたら一か月後に本当にきっちり2倍にしてお金を返してきた!!どうやら俺が貸した金で一発当てたらしい(笑)俺はそのままその金をもらうのは気まずかったので、その金で横浜の飲み屋で一緒に飲んだ。

ただ、そのあとまた金に困ったらしく、今は住み込みで働いているらしい。パチンコ屋で(笑) 武田らしい職場だ。店員になって、攻略法とかより詳しくなるんじゃないだろうか..

ちなみに、武田は横浜に住んでいるんだが、住み込みのパチンコ求人を探す際に使っていたサイトはこのサイトだそうだ→「パチンコ 住み込み 横浜

武田いわく、経済的にやばいならおすすめだそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です